【配当金生活へコツコツと】2019年11月の購入銘柄まとめ
スポンサーリンク

はじめに

私は、毎月24万円を投入してETFを新たに購入しています。

また、配当金や分配金は受け取るや否や、同一銘柄に再投資しています。

2019年11月も“ほぼ”同じルールで投資を行いました。

「ほぼ」と書いた理由は後述します。

スポンサーリンク

2019年11月の新規購入

2019年11月はどういうETFの組み合わせにしようか色々模索するつもりだったのですが、めんどくさくなって結局10月と同じETFを同じ割合で購入してしまいました。

銘柄ティッカー購入株数購入単価購入価格手数料
バンガードS&P500ETFVOO3$289.25$867.75$4.30
バンガード・米国高配当株式ETFVYM6$91.95$551.70$2.73
iシェアーズ・コア米国高配当株ETFHDV6$96.33$577.98$2.86
SPDR・ポートフォリオS&P500高配当株式ETFSPYD12$39.04$468.48$2.32
合計$2465.91$12.21

米国市場は好調が続いていますので、結果的に高値で購入することになり、また何も考えずに10月と同じETFを同じ割合で購入したことから、予算オーバーになってしまいました。

これが冒頭で「”ほぼ”同じルール」と書いた理由です。

2019年11月に購入したETFの組み合わせでセクター別比率はどうなるか?

2019年11月も、10月と同じように、VOO3株、VYM6株、HDV6株、SPYD12株を購入しました。

いつものように、この割合でETFを購入した場合のセクター別比率をグラフにしました。

10月と比較すると、金融セクターとヘルスケアセクターの比率が増えたようです。

セクターバランスとしてはちょっと比率のばらつきが増した印象でしょうか。

スポンサーリンク

2019年11月の配当金再投資

2019年11月は、4つの個別株から配当金を、1つのETFから分配金を受け取りました。

配当金は受け取るや否や再投資を行いました。

SPYは1株購入できる額に達しませんでしたので、購入は次回以降に保留しています。

銘柄ティッカー購入株数購入単価購入価格手数料
AT&TT7$39.26$274.82$1.36
ベライゾンコミュニケーションズVZ3$59.30$177.90$0.88
プロクターアンドギャンブルPG1$121.78$121.78$0.60
キャタピラーCAT1$145.02$145.02$0.72
合計$719.52$3.56

まとめ

2019年11月の購入銘柄をまとめました。

「今わざわざ買うなんてセンスないよね」とか「わざわざ高値掴みしなくてもいいのに」などと言った声もありますが、これからも試行錯誤はしながらも、自分で決めたルールに従って淡々と新規資金投入&配当金再投資を継続していきたいと思います。

2019年11月の受取配当金についての記事です。

米国ETFセクター別比率計算機です。

スポンサーリンク
おすすめの記事