【配当金生活はまだまだ遠い】2019年8月の受取配当金はハウマッチ?
スポンサーリンク

はじめに

2019年8月に配当金を受け取った銘柄は、 SPDR S&P500 ETF[SPY]、AT&T[T]、ベライゾンコミュニケーションズ[VZ]、プロクターアンドギャンブル[PG]、キャタピラー[CAT]の、1ETFと4個別株でした。

スポンサーリンク

2019年8月受取配当金まとめ

ティッカー株数1株あたり配当金税引後受取配当金額
SPY77株$1.431$79.58
T703株$0.510$261.16
VZ383株$0.602$168.16
PG236株$0.745$127.63
CAT181株$1.030$134.48
合計$771.01

今月の税引後受取配当金の合計は$771.01でした。

いずれも配当金を受け取るや否や再投資を行っていますが、SPDR S&P500 ETF[SPY]は残念ながら分配金が1株分に満たなかったため、1年分貯めておいて年末になったら1株購入したいと思います。

スポンサーリンク

2019年の月別受取配当金は?

8月までの受取配当金をまとめてみました。

ちゃんと計算したことなかったのですが、ざっと計算してみると今の配当利回りは約2%ちょっとくらいのようです。税引後とはいえ思ったより低いですね。しばらく新規購入をバンガード・S&P500 ETF[VOO]に絞る予定ですので、さらに利回りが低下してしまうと思われます。利回りのことを考えるのであれば、やはり高配当ETFもうまく組み合わせていった方がよさそうですね。

まとめ

今回は2019年8月の受取配当金について記事にしました。

配当金再投資に関しては同じ銘柄に再投資することに決めていますが、配当金生活を目指すのであれば毎月の新規購入銘柄に関しては再考の余地がありそうです。

配当金生活への道のりはまだまだ長いですが、ポートフォリオの整理、個別株の分析や新規購入銘柄の検討などを続けながら、淡々と配当金再投資を続けていきたいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事