【米国株配当金再投資】9月は配当金ラッシュ!~さらに6銘柄から配当金受取&再投資~
スポンサーリンク

はじめに

20以上の銘柄に分散投資している私の「節操がないポートフォリオ」はデメリットだらけですが、唯一のメリットとして配当金を受け取る頻度が多くなることがあります。

特に配当金を支払う企業が多い3月・6月・9月・12月のサイクルは、他の2サイクルより受取配当金が多いため、非常に楽しみです。

スポンサーリンク

先日受け取った配当金額は?

先日は、ボーイング[BA}、シェブロン[CVX]、アイビーエム[IBM}、ジョンソンエンドジョンソン[JNJ}、エクソンモービル[XOM]、ユナイテッドテクノロジーズ[UTX]から以下のように配当金を受け取りました。

ティッカー株数1株当たり配当金税引後受取配当金
BA109$2.055$161.80
CVX180$1.190$156.03
IBM164$1.620$193.51
JNJ164$0.950$113.14
XOM267$0.870$167.41
UTX168$0.735$88.99
合計$880.88

6銘柄から、計$880.88の配当金をいただきました。

2019年9月13日終値時点でのそれぞれの利回りは以下の通りです。

利回り

ボーイング【BA】:約2.16%

シェブロン【CVX】:約3.92%

アイビーエム【IBM】:約4.50%

ジョンソンエンドジョンソン【JNJ】:約2.91%

エクソンモービル【XOM】:約4.79%

ユナイテッドテクノロジーズ【UTX】:約2.13%

アイビーエム[IBM]とエクソンモービル[XOM]はいずれも利回りは4%後半です。

高配当は非常にうれしいですが、この2銘柄はいずれも含み損状態が続いています。


TradingView.comより

TradingView.comより

こうやって見比べてみると、残念ながらこの2銘柄の現在の株価は、リーマンショック前後からほとんどかわっていませんね。


TradingView.comより

エクソンモービル[XOM]と同じ石油株であるシェブロン[CVX]は、2017年くらいまではエクソンモービル[XOM]とほとんど同じ動きをしていますが、この2年間はエクソンモービル[XOM]と異なる動きをしていますので少しマシです。


TradingView.comより

ボーイング[BA]のチャートです。

比べること自体がおかしいのですが、それでもやはりいわゆる景気循環株はすごいですね。

リセッション時にどこまで落ちるのか今から心配になるくらいです。


TradingView.comより

ジョンソンエンドジョンソン[JNJ]のチャートです。

ディフェンシブ銘柄でありながら、この右肩上がりのチャートは本当にすばらしいですね。

スポンサーリンク

受け取るや否や配当金再投資へ

配当金は受け取るや否や同じ銘柄に再投資することにしていますので、早速再投資しました。

ティッカー購入株数購入単価合計購入額手数料
CVX1株$123.64$123.64$0.60
IBM1株$143.27$143.27$0.70
JNJ1株$130.66$130.66$0.64
XOM2株$74.13$148.26$0.72
UTX1株$138.30$138.30$0.67

合計再投資額は$684.13、合計手数料は$3.33でした。

ボーイング[BA]は税引後受取配当金が$161.80でしたが、9月13日の終値が$379.76でしたので、配当金再投資は12月に2回分まとめて行うことといたしました。

まとめ

先日、さらに6銘柄から配当金を受け取ったので、受取配当金&配当金再投資について書きました。

今回の6銘柄のうち、きちんと決算書を読みこんだ銘柄がまだジョンソンエンドジョンソン[JNJ]だけというのが情けないですね。

時間があるときには、また銘柄を一つずつ分析していこうかと考えています。

その上で、これからも配当金再投資は淡々と継続していきたいと思います。

関連記事です。

スポンサーリンク
おすすめの記事