【米国株配当金再投資】またまた[MMM][MSFT][MCD]から配当金ゲット!9月は配当金再投資祭り!
スポンサーリンク

はじめに

20以上の銘柄が混在している私の「節操がないポートフォリオ」のおかげで、今月は多くの配当金を受け取ることができています。

先日はさらに3銘柄から配当金を受け取りました。

スポンサーリンク

先日受け取った配当金額は?

先日は、スリーエム[MMM]、マイクロソフト[MSFT]、マクドナルド[MCD]から配当金を受け取りました。

受け取った配当金は以下の通りです。

ティッカー株数1株当たり配当金税引後受取配当金
MMM118$1.440$122.42
MSFT273$0.460$90.59
MCD142$1.160$118.99
合計$332.00

3銘柄から、合計$332.00の配当金を受け取りました。

2019年9月20日終値時点での利回りは以下の通りです。

利回り

スリーエム【MMM】:約3.45%

マイクロソフト【MSFT】:約1.32%

マクドナルド【MCD】:約2.22%

マイクロソフト[MSFT]は、2019年12月から$0.51に増配されることが発表されましたので、12月以降の配当金で計算すると約1.46%にアップすることになります。

スポンサーリンク

受け取るや否や配当金再投資へ

受け取った配当金で、早速同じ銘柄に再投資を行いました。

ティッカー購入株数購入単価合計購入額手数料
MMM1株$167.79$167.79$0.82
MSFT1株$141.54$141.54$0.69

マクドナルド[MCD]は、税引後受取配当金が$118.99で、2019年9月20日の終値が$209.39でしたので、12月にまとめて配当金再投資を行うことといたしました。

各銘柄の最近のパフォーマンスは?

3銘柄の最近の株価の推移を確認しておきたいと思います。

まずはスリーエム[MMM]です。


TradingView.comより

2017年までは株価は非常に好調でしたが、2018年以降はかなり不調ですね。その分利回りは以前よりは高くなっています。

次はマイクロソフト[MSFT]です。


TradingView.comより

ここ2年くらいすごい勢いで株価が上昇し続けています。先日再び過去最高値を更新しました。

私のマイクロソフト[MSFT]の平均取得額が約$60くらいですので、軽く2倍を超えていることになります。

私の投資方針は原則バイ&ホールドですので売るつもりはありませんが、さすがにここまで株価が上昇すると本当にその方針でいいのかどうかちょっと考えさせられますね。

最後にマクドナルド[MCD]です。


TradingView.comより

こちらも絶好調です。特にここ1年くらいすごい勢いで株価が上昇しています。

これだけ株価が好調にもかかわらず、依然として配当利回りが2%以上を維持しているのがさらにすごいですね。

まとめ

今回は、さらに3銘柄から配当金を受け取りましたので、受取配当金と配当金再投資について記事にしました。

チャートも確認しましたが、マイクロソフト[MSFT]とマクドナルド[MCD]の株価は絶好調です。いずれも私の保有銘柄中の含み益トップ5に入っています。

一方、スリーエム[MMM]は最近は不調ですね。こちらは私の評価損益においてはいよいよ含み損になってしまいました。これからの巻き返しに期待したいと思います。

マイクロソフト[MSFT]に関しては、前回の決算時に少し掘り下げて記事にしましたが、マクドナルド[MCD]とスリーエム[MMM]はきちんと調べたことがまだありません。

記事にしていない銘柄が多すぎますが、そのうち必ず記事にしたいと思います。

関連記事です。

スポンサーリンク
おすすめの記事