アルトリアグループ(MO)の中身とは?配当金も受け取りました
スポンサーリンク

はじめに

Altria Group(アルトリア・グループ: MO)は、タバコ、アルコール、大麻といった様々な分野において、完全子会社を保有している、もしくは他社への戦略的出資を行っている企業です。

2008年に、タバコ事業の国際部門として、Philip Morris International(PM)を分社化しています。

分社化されたPMからの受取配当金と2019年2Q決算については先日記事にしました。

スポンサーリンク

MOの子会社と戦略的投資先

MOは、子会社として、Philip Morris USA、U.S. smokeless TOBOCCO co.、John Middleton、NAT SHERMAN、Ste.Michelle Wine Estates、PHILIP MORRIS CAPITAL CORPORATIONを保有しています。

MOの子会社
    • Philip Morris USA:米国最大のタバコメーカー
    • U.S. smokeless TOBOCCO co.:「噛みタバコ」「嗅ぎタバコ」と呼ばれる無煙タバコのメーカー
    • John Middleton:葉巻やパイプのメーカー
    • NAT SHERMAN:超高級葉巻やパイプのメーカー
    • Ste.Michelle Wine Estates:世界でも有数の最高のワインを生産するワイナリー
    • PHILIP MORRIS CAPITAL CORPORATION:航空機や不動産などのリース資産を管理する投資会社

タバコメーカーだけで4社もあります。米国の歴史において、いかにタバコ文化が根付いていたかがよくわかりますね。

 

また、戦略的投資先として、ABInBev、JUUL(ジュール)、CRONOS GROUP(クロノスグループ)に出資しています。

ABInBev(アンハイザー・ブッシュ・インベブ:Anheuser-Busch InBev N.V.)は酒類メーカーです。

ベルギーのInBev(インベブ)が、バドワイザーで有名なAnheuser-Busch(アンハイザー・ブッシュ)を買収して誕生しました。

ABInBevは、後にSABMillerも買収しています。

SABMillerは、SAB(South African Breweries)がMOからMillerを買収して誕生しています。

この買収の連続の結果として、MOはABInBevの株式の10.2%を保有するに至ったようです。

 

JUULとCRONOS GROUPについては後日、あらためて記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

今月のMOからの配当金

7月17日にMOから配当金を受け取りました。

ティッカー 単価 株数 税引後受取配当金
MO $0.80 402 $234.03

MOからは年4回配当金を受け取ります。2019年は今のところ$0.80×2回で計$1.60受け取りました。7月18日NY市場の取引終了後の株価が$50.53ですので、7月18日時点での利回りは約6.33%になります。

すごい利回りになっていますね。

ここ数年の配当金の推移はどうでしょうか。

2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
年間配当金 $2.00 $2.17 $2.35 $2.54 $3.00 $1.60(2四半期)

きっちり毎年増配されています。利回りも高いですし、PMと並んでディフェンシブ株の代表の一つですね。

毎年9月から増配されていますので、今年も9月からの増配が楽しみです。

MOとS&P 500との比較

Annual Reportに掲載されている、お決まりのS&P 500との比較です。

2013年12月31日に$100投資して、配当金をすべて再投資した場合のパフォーマンスの比較です。

MO Peer Group S&P 500 Index
2013 $100.00 $100.00 $100.00
2014 $134.51 $112.06 $113.68
2015 $165.58 $128.34 $115.24
2016 $199.46 $136.93 $129.02
2017 $218.30 $147.96 $157.17
2018 $159.17 $141.06 $150.27

2017年まで好調だったこともあって、ここ5年間のパフォーマンスはS&P 500 Indexを上回っています。

2018年はイマイチでしたね。確かに2018年末以降、私の保有銘柄の月末時価総額ワースト2位以内にランクインして、何度か買い増し対象になっていました。

ちなみにここに書かれているPeer Groupは、CPB, KO, CL, CAG, GIS, HSY, K, KDP, KMB, KHC, TAP, MDLZ, PEPから作成した指数のようです。

まとめ

今回は、MOから配当金を受け取りました。

2019年2Qの決算の発表は7月30日の予定です。

「米国内事業はMO、海外事業はPM」となんとなく知っていただけでしたので、MOについてきちんと調べることができてよかったです。

仕事上は「嫌煙家」ですが、投資の世界においてはこれからも「愛煙家」としてホールド&配当再投資を続けていきたいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事