【節操がないポートフォリオ】2019年8月末のポートフォリオを公開します!
スポンサーリンク

はじめに

私の投資戦略は「ダウの犬もどき&崩れ戦略」です。

色々買ったり売ったりしているうちに、20種以上の個別株と3種のETFと2種の債券を保有するに至っています。

先月のポートフォリオは以下の記事を参考にしていただけましたら幸いです。

まずは、現在の投資方針について簡単に説明します。

スポンサーリンク

現在の投資方針は?

私の現在の投資方針は以下の通りです。

現在の投資方針
  • 新規購入は、毎月末にETFを24万円分購入する。(2019年8月末はバンガード・S&P500 ETF[VOO])
  • 配当金は、受け取り次第、同じ銘柄に再投資する。

新規購入に関してはずっと悩んでいます。バンガード・S&P500 ETF[VOO]だけにするか、高配当ETFを組み合わせるかについて悩み中ですので、また変更するかもしれません。

それでは2019年8月末のポートフォリオを見ていきましょう。

スポンサーリンク

2019年8月末のポートフォリオは?

先月からの資産推移は?

かなり下げましたね。円高の影響もありますが、総資産は約4.4%も下げました。

しかも、先月末はiDeCoの資産を確認し忘れていて総資産額に追加していませんでしたので、実際はもっと下げてますね。

株だけで約5.9%下がっています。あまり気にしていなかったのに、ブログの記事にしたせいで気になってしまいました(笑)

資産別比率は?

依然として個別株が8割以上を占めていますが、これからはETFを増やしていきたいです。

また、6~7年前くらいに購入したまま放置している米国債と豪国債が9%弱を占めています。

個別株のポートフォリオは?

いつもこれをグラフにする意味があるのかどうか疑問ですが、無駄に分散しすぎていることを自覚するために毎回作成しています。

相変わらず、タバコ株とエネルギー株は不調ですね。これまでは時価総額が低い個別株を毎月末に購入していましたが、これからは個別株の新規購入は配当金の再投資だけにする予定なので、好調な銘柄と不調な銘柄の差は広がっていきそうです。

個別株のセクター別比率は?

個別株は新規購入をせずに配当金の再投資だけにすることになりましたので、これからは大きな変動はなさそうです。

本当は、保有するETFも含めてセクター別比率を計算したいのですが、ちょっと面倒なのでまだできていません。いずれはきちんと計算したいと思っています。

まとめ

今回は、2019年8月末のポートフォリオについて記事にしました。

最近、自分の投資方針は二転三転していますし、米国市場も不安定ですし、気になることが多いです。

ここ数年は資産の増減はあまり気にしていなかったのですが、ブログを始めることによって気になってしまうというデメリットがあることに今さら気づきました(笑) 色々整理できるというメリットもありますので、こればかりは仕方ないですね。

いつリセッションが来てもおかしくない状況ですが、これからも淡々とホールド&配当金再投資を継続していきたいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事