【1800万円消えた】2020年3月のポートフォリオを公開します!
スポンサーリンク

はじめに

ブログの更新だけでなく、保有資産のチェックもかなりサボっていました。

今月はかなり暴落しましたので、好調時だけでなく、暴落時もきっちり公開しておきたいと思います。

スポンサーリンク

現在の投資方針は?

年齢を重ねるごとに頑固になっていますので、投資方針は変更していません。

毎月末に24~25万円分のETFを購入しています。

配当金や分配金は受け取るや否や同じ銘柄に再投資しています。

スポンサーリンク

2020年3月のポートフォリオは?

資産推移は?

1月と2月は資産をチェックしてなかったのでデータが抜けていますが、絶好調だった昨年末から一気に1800万円消えました。

あらためて数字やグラフにするとすごいですね(笑)

資産別比率は?

株価が暴落したために、債券の割合が1割をこえました。

個別株のポートフォリオは?

この暴落時もマイクロソフト【MSFT】が本当に強いですね。個別株全体の8.8%を占めるまでになっています。

石油株のエクソンモービル【XOM】とシェブロン【CVX】はひどいことになっています。

しかし、今回の暴落で一番ひどかったのはボーイング【BA】ですね。あっという間に、ピーク時の1/3以下になってしまいました。

ETFの内訳は?

こうなってくるとETFの内訳は正直どうでもいいですね。これからも淡々と買い増していくのみです。

セクター別比率は?

「米国ETFセクター別比率計算機」を活用し、個別株だけでなくETFも含んだセクター別比率を計算しています。

ディフェンシブなセクターの割合が増加しています。

情報技術セクターもマイクロソフト【MSFT】のおかげで踏ん張っています。

まとめ

月末ではありませんが、2020年3月途中でのポートフォリオをまとめました。

これまで絶好調でしたので順調に資産が増えていましたが、一気に約1800万円減りました。

今のところ円高にはなっていませんので、これでもまだマシな方かと思います。

もちろん資産を増やすために投資していますので資産が減ってしまうことは残念ではありますが、こればかりはリスクを負いながらリターンを求めている以上、仕方ありませんね。

底はまだまだ先だろうとは思いますが、恥ずかしながらいつまでたっても株式市場のことはよくわかりませんので、淡々と機械的に買い増していきます。

そして、ブログを更新する時間さえ確保できれば、暴落時も淡々と更新していきたいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事